News

事務所からのお知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 入所記念日をお祝いしました

入所記念日をお祝いしました

2022年4月1日付で、弊所、高田志織社労士が勤続19年を迎えました。

本年5月で、社会保険労務士として17年、昨年は、国家資格キャリアコンサルタントも取得しました。

人事担当の皆様の悩みや気持ちに寄り添って、親切・丁寧に相談や手続きをおこなっています。

また、同年5月1日付で、リエゾン職の1名も勤続19年を迎えました。

リエゾンとは、フランス語で「音がつながる」ことを意味し、「つなぐ」「架け橋」「連携」等と訳されています。

弊所 手続チーム リエゾンは、企業およびその社員の皆様、行政、弊所の社労士をつなぐ「連絡窓口」として調整係を務めながら、誠実・丁寧・確実な手続きをおこなっています。

弊所では職員の入所記念日を祝福し、日頃の感謝の気持ちをひとりひとりから伝えあいます。

その際、19年勤続のリエゾンの言葉が素晴らしかったので紹介させてください。

「わが子の就学を機に入職し、子の成長を皆さんに見守ってもらい無事に子が自立できたこと、様々な士業がある中で、企業と働くひとに密接な法律と実務を、当事務所の職員として学ぶことができ、人様のお役に立てることを心から誇りに思い感謝します。」

今後とも、職員共々、大輪有加子社会保険労務士事務所をどうぞよろしくお願いいたします。